交通事故治療(自賠責保険)


当院が選ばれる理由

●示談する前であれば自賠責保険のご利用で自己負担金はありません。

●患者様の立場に立った、親切、丁寧なカウンセリング。

●お一人、お一人にあった治療を行います。

●交通事故によるむちうち、首肩や腰などの体の痛みを解消します。

●レントゲンで写らなかった痛みに対しても治療を行います。

●痛みの根本からの改善を目指します。

●病院に通院中の方でも、病院と併用してご利用いただけます。

交通事故にあったら

不幸にも交通事故に遭ってしまったら…

●事故直後の確認事項

1.警察へ届ける

 加害者からの報告は義務ですが、被害者が届け出ることも必要です。

2.相手を確認

 被害者の確認事項として

 ・加害者の氏名、住所、連絡先

 ・加害者の加入している自賠責保険、自動車保険の会社名、証明書番号など

 ・加害車両の登録ナンバー

 ※当事者同士での示談交渉などはトラブルになりかねません。

   警察や保険会社に間に入ってもらうようにしましょう。

3.目撃者の確保

 目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。

 また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう依頼しておきましょう。

4.自分でも記録

 できるなら、事故現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも重要です。

 記録は賠償交渉終了時まで残しておけば安心でしょう。

5.医師の診断

 その場では軽症だと思っても、あとで意外とケガが重かったという例もあります。

 速やかに医師の診断を受けましょう。

交通事故から治療に向けて

早期治療が早期回復につながります。

交通事故に遭った場合、一番大事なことは、早い段階で治療をすることです。

軽いケガだと思って放っておくと、後々痛みやしびれなどの症状が出てくることも少なくありません。

また、目に見えるケガがなくても、倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで悩まされることが非常に多いです。

当院ではそんな患者様、お一人、お一人にあった治療を行います。

気軽にご相談ください。

通院する医療機関はご本人の意思で決めることができます

保険会社の担当者様に当院で治療を希望することを伝えていただくと、担当者様より当院へ連絡が入ります。

その後、ご来院いただき治療開始となります。